読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまね

球体関節人形製作の記録

いつの間にか、少しずつ…

f:id:amanedoll:20150428183140j:image
f:id:amanedoll:20150428183158j:image
f:id:amanedoll:20150428183213j:image
久しぶりのエルシェイプ。


アドバンスコース(基本コースで習ったアレンジを、花選びから完成まで自分でやる)に入ってから難易度とプレッシャーが上がったけど…勉強になります。

自分の弱い部分をあぶり出されてゆくようです。
これも先生にかなり直していただいたのですが…


エルシェイプはカチッとラインを決めねばいけない造形的なアレンジだけど、私はそこにばかりとらわれ花をギュウギュウにつめこんでしまいがち、それでは不自然。

先生が直してゆくごとに、花と花の間に空間が生まれ、野に咲く花の自然な動き、生命力をとりもどしてゆくのを感じました。


未熟すぎる私ですが、最初の頃ではこういう気づきもなかったはず。
うまくはいかずとも、少しずつ成長しているのだ、と思いました。


花選びは、今の自分の心に鳴っている音を頼りにイメージを作りました。

最初は何となく花を選んでましたが、まずイメージを持たないと形にはならないです、絶対に。
そこからバランス。そんな部分も変わってきています。


「花と会話をしましょう」
という先生の言葉は人形作りにもそのまま通じるものです。

いつの間にか鍛えられている。ロビニエのかよ先生もピグマリオンの吉田先生も
、やっぱり先生ってすごいんだなぁ…と改めて思いました。

f:id:amanedoll:20150428191358j:image