あまね

球体関節人形製作の記録

今日の出来事

今日は人形教室の日でした。



教室で、ある先輩の作った人形を見せて頂いたのですが…これがとても素晴らしい出来で…思わず凹んでしまいました。


まあ、私と先輩を比較する事自体がおこがましいのですが…
色々とこのままじゃいかんよなあ…と、考えさせられました。



自分は自分、自分の人形を作る!
とか言ってしまえばそれまでなのですが…多分そうだとは思うのですが…


結局作品のレベルとしては足下にも及ばないのが現状なわけです。
先日の教室展でもそれは明白でした。


自分を突き詰めてゆくのと、自分だけの世界に閉じこもってしまうのとは違うんですよね。


まだまだ自分は至らないわけだから、そこのところはしっかり受け止めねばならないのですよ。



今日は、凹みはしましたが…正直すごく悔しい思をしたのですが…
そういう思いが出来るのも教室に行っているからこそ。大変刺激になりました、感謝します。



私はもっと外に出て、たくさん悔しい思いをして行かないといけないのかもしれないなあ…とか考えています。


やっぱり、ひとりでは成長出来ないです。
きっと先輩や…たぶん先生だってそうしてきたんだと思います。




4月で、人形をはじめてちょうど3年になります。
そろそろ、自分の中でだけの人形作りには区切りをつけて、展示やイベントの参加などを積極的に考えて作品に取り組まねばならないと切実に思います。