あまね

球体関節人形製作の記録

処女の泉

f:id:amanedoll:20131207204608j:plain
イングマールベルイマン傑作選、本日より上映の「処女の泉」を観てきました。


実は、「野いちご」が余りにも印象的で心に焼きついてしまい、先日もう一度観に行ってきたのですが、この「処女の泉」もまた、ものすごい映画だった…手塚治虫の漫画みたいだったな。


「野いちご」はふわふわと白昼夢的で、何度も見直したくなるような不思議な映画したが、こちらは現実的で虚飾の一切ない、宗教的で重いテーマが剥き出しのままゆっくり、ゆっくりと流れてゆくような映画。

台詞と台詞の間、鳥の囀り、火の音、水の音、全体を包む圧倒的な静寂。
童話の挿絵のような映像は幻想的で神聖なまでに美しく、頭が真っ白になる思いでした。


次週は「第七の封印」が上映されますが、こちらもこの機会に是非見に行きたい!
ここしばらくベルイマン浸けですが、本当に素晴らしい体験が出来ていると思います。夢から覚めません。