読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまね

球体関節人形製作の記録

うさぎ人形 完成

洋酒とともに…蝶ネクタイだけ着けてみたけど、チェックの吊り半ズボンとか履かせたらかわいいかも…時間が出来たらやってみよう。頭でっかちでも自立する事がわかったので、次は女の子を作ってみようかな、と設計図を描きました。自分なりの面白い、かわいい…

少女人形の彩色

下地はほんの少し青を混ぜた白。白い肌です。薄く肌色を塗ったあとに青でハイライトを入れました。ちょっとこわい画かも…

少年人形の彩色

下地にやや濃いめのブルーを塗って上から肌色を重ねました。下地から肌色にしてしまうよりは、透明感のある、立体感のある肌になるように思えます…何やらキズやヒビがとても目立ちます。下地塗装前に、濡れ布巾で全体をふいて毛羽立ちを抑えるのですが、その…

うさぎの彩色

今日はうさぎの色をつけました。ちょっと生っぽくなったでしょうか…下地の紫を生かしたいので、同じような薄紫を乗せています。同系色を重ねる場合は良いけど、例えば青の下地に肌色を重ねる場合はどうなのか?一度塗って、乾いたらまた重ねる、という風にす…

製作中の人形たち

こちらは予てより作りたかった人形。イメージがはっきりしていて、はじめて作品名をつけてみよう、とはりきっています。少年人形です。こちらはやや小さめの人形。まだ顔だけです。和人形のイメージで、丸い顔になるように頑張っています。こちらは製作をは…

下地塗装について

少女人形の下地塗装が終わりました。薄くブルーがかった、殆ど白の下地です。少年人形うさぎ人形それぞれ色調を変えて塗装しました。この上に色を乗せて、肌の色のバランスを見たいと思います。今までは赤系の下地塗装ばかりでしたので、今回は青系にしてみ…

少女人形の造形終わりました。

5月は精神的に不調だった為、かなり作業が遅れてしまいましたが…なんとか少女人形の造形が終わりました。いつもの事なのですが…沈み込む時はどうしようもなくて。何でとか何がとかわからないし、記憶もあまり無い。気持ちが持ち上がってくるのを待つしか無い…

体と心って繋がってる

手が完成しました。最近肩凝りが激しくて…肩というか腰から首にかけて背中全体なのですが、やっぱりこれは目の疲れから来るものなのかな…作業が思うように捗りません。ここ数週間イライラしたり急に不安になる事が多くて、調べてみたら背中の凝りと自律神経…

磨き作業

芯に粘土を巻いた人形を乾かすあいだに磨きの作業。こちらはあと一息で造形が終わりそうです。

制作状況

制作しているのは120㎝ほどの少年です。粘土を巻きました。

新しい人形

新しい人形の制作をはじめました。制作途中の頭部。この人形はすでに衣装のイメージも固まり、タイトルも自分の中で決定しています。人形に作品としてタイトルをつけるのは初の試みなので気合いが入ります。作りかけの人形が何体もたまってますが…自分なりに…

下地塗装

下地塗装終わりました。写真だとちょっとわかりにくいですが、薄紫色です。あまり厚塗りせずに、下地の色を生かした彩色をしようかな、と思います。あと、しばらく放置したままのこの子も仕上げてやらねばね…

うさぎ人形、造形おわり

うさぎ人形、ようやく造形がおわりました。ふー…私が作った中では、今のところ最小サイズの手足。ようやく塗装に入れます。さて、色をどうしよう?

少女人形仮り組み

少女人形、仮り組みしました。全体的に腕が長いですが、細くて長いイメージなのでそこは上手く行っていると思います。あまり長くしすぎると動物っぽくなりそうですが、ギリギリ、すらっと長い手足を狙ってみました。右手がやや長いので、そこは修正します。…

少女人形の制作状況

手に表情をつけているところです。同時にいくつかの人形を制作しているので、あっちこっち飛びますが…少女人形、関節の受けも出来てきて、もうひと頑張りで組めるところまで来ています。…春は何故こうも心細いというか、気持ちがふわふわとするのだろうか…皆…

グラスアイ

制作途中の頭部にグラスアイを嵌め込みました。儚いような、虚ろな雰囲気を出したくて、半眼にしてみました。アイの種類、瞳の色、虹彩や瞳孔の入り方でイメージがガラッと変わる為、一体につきいくつものアイを試します。そうするうちにストックも増えてゆ…

手を作る

顔に対して手がかなり小さいです。小さいからといって手は抜けません…細かい作業ほど、しっかりと。うさぎの尻尾もつけました。

頭部製作

これはまた別の人形の頭部です。100㎝ほどの少年人形。今製作中のうさぎ人形、少女人形の作業の合間に少しずつ進めています。かなりイメージが固まっているのですが、本格的に着手するのはもうしばらく後になりそう。不思議なもので、しばらく放置してからふ…

うさぎ人形

製作中のうさぎ人形、仮り組みです。微妙なバランスですが、辛うじて自立出来ます。もう少し調整してバランス良く立てるようにします。すわりは良い感じ。あとは細部の作り込みと磨き作業。

少女人形

こちらは予てより制作している少女人形。バラバラに作ったパーツを接合したところ。細かい造形はまだまだこれからです。ハイヒールを履かせたいので、踵を上げた形に作っています。一度接合してから切り離すのは、身体のラインを整えるため。肩から腕、腕か…

うさぎ耳

うつむき気味に目を入れました。歯は前歯二本だけ。うさぎの歯は本当は大きいのですが…小さい方が可愛いかなーと思ったので小さくしました。ワイヤーを差し込んで、うさぎの耳を作りました。

動物人形

新しい人形。今回は動物のイメージで制作しています。こういうデフォルメされた人形ほど、細部をしっかり作り込まないと、単にキャラクター人形みたいになってしまう気がします。なので、筋肉の流れや関節部のつながりはきちんと意識しながら…手足を胴体と繋…

今日の人形製作

少年人形の彩色に入りたいのだけど、花粉のせいか気候のせいか頭が朦朧としていまいち気分が乗らないので、別の人形を作っています。早く暖かくならないかな…以前、教室で先生に見せていただいた「今日の人形芸術 想念の造形」という本を偶然見つけたので購…

下地塗装

モデリングペーストで下地塗り。今回は透き通るような白い肌にしたいので、青で塗装してみました。この上から油彩を重ねて肌を作ります。

胴体の完成、造形完了

少年の人形を作るというのは思ったより苦しく、途中すこし息がつまりそうになりました。それは何故か。今までは自分の中にある「人形」のイメージ、例えば可愛らしいドレスを着た女の子のイメージ、それをまず念頭に置いて製作をしてきました。しかし前回、…

顔の完成

顔の両サイドに粘土を足しました…細部を修正して磨きます。耳を作ります。完成^ ^

足の完成

足の造形完了です。今回は靴を履かせないので、足の形は普通ですが、靴を履かせる場合は靴型に合わせて先をすぼめたり、ハイヒールならかかとをあげた造形にします。私はまだ人形にハイヒールを履かせた事は無いですね…関節部を磨き終え、残すところ顔と胴体…

手の完成

鉛筆でマーキング。関節の間隔を調整。左右の関節の位置、間隔、指の太さを調整。磨く、爪の部分をマーキング。爪の部分を削る。爪を作る。磨いて完成。今回の人形もそろそろ仕上げの段階、ひとつひとつ丁寧に完成させてゆきましょう。

仮組み

組んでみました。きちんと自立します。綺麗に座りました。離れてみて確認。やや左に傾いているかな?左の受けに粘土を盛るか、左足裏の造形で調整しましょう…さて、ここから細かい造形に入るわけですが…恐ろしく美しい…Jock Sturges氏の写真集。今現在手に入…

溝をあける

関節が曲がる90度の線を引いて…ゴムを通す溝のラインを鉛筆で描く。90度から約ゴム一本分はみ出るように。溝をあけてからズレてる事に気づくことがよくあるので、あててみて確認。ドリルで溝をあけて、ゴムを用意。肘から肘まで細めのゴム一本。頭頂部から膝…

次回作

唇を作ります。上唇の両サイドに粘土を盛る…上唇の真ん中に粘土を盛る…下唇に粘土をつけて形を整えます。横から見た感じ。この頭は以前放置していたものですが…顔を作るうちに人形のイメージが出来てきました。次に取り組むテーマが決まったので、現在制作し…

目をつくる

今日は少し前に放置していた別人形の顔作り。先に右目を作ったので、左目を作ります。左右対称に作るため、私は鏡にうつしながらじわじわ目の位置をずらして行きます。鏡にうつすと顔の輪郭の歪みや、パーツのズレがわかりやすい。下から、上から位置をチェ…

制作途中の顔

増殖中…

球をはめ込む

膝の球を作り、135度にカット。粘土で固定する。受け側に粘土をつけて球を押し込んでぐりぐりまわす。受けができる。球に粘土をつけて、受けでこそいで球を綺麗にしてゆく。くるぶしでカット。球が入るようえぐる。くるぶしのラインに球が綺麗にはまるように…

関節部の調整

肘、膝のラインでカット。同じ長さになるようにします。関節部を45度にカット。膝関節も同様に。股関節の斜線部を削る。座る角度(直角よりやや前傾)に、球が受けからズレずに足が曲がるように調整。

少年の体

華奢だけどガリガリではない感じにしたい。筋肉量は少なめ。背中、お尻のラインの骨格、筋肉の流れは複雑で難しい…図解を見ながら、時間をかけて作り込んでいます。骨盤の位置も修正。

足をつくる その2

バランス調整

球をはめ込んだ足でちゃんと真っ直ぐ立つかチェック。やや斜めっていたので左股関節の受けに粘土を足して調整しました。肩のラインも綺麗になるように位置を調整。

歯を作る

ノコギリで頭を切って中を丸刃ドリルで削りました。オーブン粘土。歯をつくってオーブンで焼きました。焼き加減が微妙で難しい。ちょっとやりすぎると黄色くなっちゃう。やすりで口の形を整えて…上あごに粘土を押し付けて歯ぐきをつくります。歯ぐきに歯を差…

球を接着

首に球を接着しました。首から肩のラインが自然になるよう粘土を付け足して磨きます。首の曲がり具合も調節。足にも球を接着しました。

肩、首関節の受けをつくる

肩も同じように、くるくる回して受けを作ります。顔の中心線と球体の中心線をあわせて、粘土をつけて、押し込む。首の角度、高さを調節。同じように受けを作ります。

関節の球体をつくる

だいたいの大きさに作った股関節の球です。胴体の関節部を削って、粘土をつけて、球を押し込んで全方向にくるくるくるくる回す。受けが出来ました。受けが乾いたら、球の凹んだ部分にちょっとずつ粘土をつけて、押しつけながら回して粘土を小削ぐ。繰り返す…

足をつくる

体調が戻ったので、とにかく手を動かしています。休むとまたスピードに乗るまでが大変なので…顔とか、あまり細かい作業はやめて、磨いたり、足の形を作ったりしています。足の長さは、手の長さに指を足したくらい。関節球を乾かしています。首、肩、股関節。…

再生を試みる

この顔は、私が人形制作をはじめて最初に作った顔。その時はうまく行かなくて途中で断念しました。以来、お守りとしてずっと側に置いてきたのですが、いつまでもこのままでは報われないので…作品としてしっかり仕上げたいと思いました。丸い顔、丸い身体のや…

手を作る

腕と繋げて造形し、あとで関節を切り離します。バラバラに作ると、指関節は自然な動きになっても、腕との繋がりや身体全体のラインが不自然になってしまうような気がします。指関節には粘土をつけずに一度乾燥させて、グリグリッと指を動かして手の表情を作…

顔が出来てきました

細かく作り込むのは後にして、先に手を作ります。

足関節を仮接合

足関節も、一度繋いで水平に直立するように調節。造形が左右対称になるよう、削ったり肉付けしてから切り離します。

半眼

また新しく顔を制作しはじめました。薄く目を開いた人形。とりあえず今は顔だけ。身体は後から設計図を描いて作ります。胴体と腕を繋げて削っています。もっと細くしないと…

ボディの造形

一度腕を接着。肩のラインが自然になるよう、造形してから関節部を切り離すことにします。

芯を削る

人形のボディとなる芯をスチロールから削り出しています。先に頭を作ったので、芯をスポンジやすりで磨いて頭と身体とのバランスを微調整します。少年の骨格なので腰の位置が低め、くびれは無く、ずん胴気味に作っています。粘土を巻いて乾燥…