あまね

球体関節人形製作の記録

人形製作

人形花瓶を製作中

今月15日から、吉祥寺ロビニエで開催される花の展示会に参加するので、作品用の花瓶を制作しています。頭を切って髪の毛の代わりに花を活けよう、という試みです。石膏像のような形で、首に球が入っていて可動します。…でも土台に直接繋げたほうが、首長族の…

下地塗装終了

下地塗装がおわりました。このまま一気に仕上げてしまいたいのですが…その前に一体急いで作らねばならない人形があるので、また暫しお休みです…こちらがその急いで作らねばならない人形。というか、オブジェ?オブジェなんて作った事無いのですが…1月16日に…

人形を組み立てました

もうこのブログに「組み立てました」と書くのもずいぶん久しぶりなのですが…長い間放置していた人形をようやく組むところまで来ました。本来ならひと月ふた月で完成する人形も、ダラダラやってると半年、一年とかかってしまいます…ダメですね…もっと頑張らな…

嵐の前の…

なんだか人形を作るのも、ずいぶんと久しぶりのような気がしています。間に何年も空いていたような感覚。実際は休んでいたわけでは無いのですが…おまけに風邪をひいてしまい、なんだかふわふわした気分で制作しています。手が震えるので、今日は早く寝よう。…

仮組み

なんとかかんとか、仮組みしてバランス調整です。

作業再開

奈良へ行っていたので、人形制作もウォーキングもお休みしていましたが、作業再開です。昨日は雨で歩けなかったし、旅疲れでぼんやりして作業も今ひとつ捗りませんでしたが、今日からはシャキッと気合いを入れて。写真の人形の〆切が迫ってますので、まずは…

和人形の頭部を制作中

こちらは市松人形。お借りしたボディにセットして頭身のバランスをみながら制作しています…こちらは小さな人形。ボディにも表情があるので、全体が調和するように意識して顔を作っています。

和の顔立ち

制作中の和人形の頭です。和と洋、大人と子ども。顔のつくりはどう違うのか、としっかり意識しながら作っています。こちらは国籍、年齢、性別をはっきりと決めないで、自分のイメージを頼りに作っている人形です。一応は少年人形ですが、曖昧な感じにしたい…

人形作ってます

こんばんは。お久しぶりです、あまねです。ちょっと最近、人形制作記録の更新頻度が落ちていますが…ちゃんとやってます。殆どお日様も浴びずに、毎日作っています。ちょっと色々と同時進行なので、今これをやってます、と書きにくい状況なのですが…ブログを…

手を作る

手を作りはじめました。腕からの流れ…身体全体のバランスを意識しながら造形します。

修正…修正…

瞼の角度を修正したり、目を何度も入れ直したり…そうこうしてるうちに目が壊れて作り直して…大変な作業でしたが、どうやら峠を越えたようです。うまく行きます。大丈夫です。

髪貼り

髪を貼ります。分け目の部分にドリルで穴あけ。溝に髪を植えこみます。完成。眉毛も描かなくては…あとはウェーブのかかった毛でウィッグを作って付けてみようかな、と思います。

製作中の人形

横目ぎみに目を入れました。胴と繋ぎました。なんとか自立出来そうなのでこのまま進めます。現在メインで製作中の三体。こちらはもう制作開始から半年以上かかっている人形。何度も何度も直しを入れては放置し、じわじわ進めています。それでも完成はまだま…

顔を作り込む

顔の雰囲気が出来てきました。

顔を作る

かなり大きな目。今回は漫画的というか、二次元のイメージを強く出したいので、グラスではなくアクリルの面白い雰囲気のアイはどうだろうか…

立った!

…とはいえ、頭を壁によっ掛からせています。頭に粘土が詰まっていて重いので、くり抜いて軽くすれば立つだろうか?とりあえず、だいたいの形は見えてきました。

目を入れる

人形を作っていると、「神様が人間を作るってこんな感じだろうか」なんて思う事があります。例えば自分の足に生まれつき傷があるのは磨き作業の時見落としたんだ、とか。右手の中指が少し曲がっているのは指の造形のときに芯が曲がったんだ、とか…信心深い人…

頭部制作

顔を作りはじめました…このように、極端に頭の大きな人形にしたいのですが…設計図と比較しつつ…かなりの重量。自立どころか、この細い首でどう支えるのか…もう今日はそんな事で頭がいっぱいの一日でした。

バランス確認

まずは胴体、手足を繋ぎました。こうなる……どうなる?

あたまでっかち

新しい人形の制作に入りました。表情、肌、髪、服のデザイン。だんだんと、設計図を描く時点でイメージがはっきりするようになりました。今回も頭の中で完成形をはっきりイメージできます。頭がでかい…髪を貼るし、相当頭を軽くしないと自立しないでしょうの…

少年人形 完成

はじめて作った少年の人形。作りながら、ほんの僅かだけどいつもとは違う何か…胸を締めつけらるような気持ちになったのを覚えています。それは何故なのか、自分が男だからなのか…リアルに突き刺さる感覚がありました。それを手繰り寄せて行くと、何か見えて…

髪貼り

髪を貼る時にいつも思うのが、この髪はどういう人のもので、どのような風景を見てきたのだろう?ということ。人毛というからには、当たり前だけど、もともと誰かの髪の毛だったわけですよね。日本人のものばかりでなく、外国から来た髪の毛もあることでしょ…

基本を繰り返す

製作中の頭部。まだまだ作りかけです。人形の表情に変化をつけてみたり、極端にデフォルメしてみたり…そういう何か新しい事にチャレンジしてみたい反面、基本通りの作り方を何度も繰り返し、自分の基本となる線を磨いて行きたいという気持ちもあります。多分…

人形のサイズと手の成長

大きい人形を作るのはもちろん大変なのですが、小さいものはそれはそれで難しいのです…これはだいたい中くらいの卵ほどの大きさの頭。私にしては小さいサイズです。最初の頃と比べるとずいぶん小さい人形が作れるようになってきたなと思います。以前は小さく…

うさぎ人形 完成

洋酒とともに…蝶ネクタイだけ着けてみたけど、チェックの吊り半ズボンとか履かせたらかわいいかも…時間が出来たらやってみよう。頭でっかちでも自立する事がわかったので、次は女の子を作ってみようかな、と設計図を描きました。自分なりの面白い、かわいい…

少女人形の彩色

下地はほんの少し青を混ぜた白。白い肌です。薄く肌色を塗ったあとに青でハイライトを入れました。ちょっとこわい画かも…

少年人形の彩色

下地にやや濃いめのブルーを塗って上から肌色を重ねました。下地から肌色にしてしまうよりは、透明感のある、立体感のある肌になるように思えます…何やらキズやヒビがとても目立ちます。下地塗装前に、濡れ布巾で全体をふいて毛羽立ちを抑えるのですが、その…

うさぎの彩色

今日はうさぎの色をつけました。ちょっと生っぽくなったでしょうか…下地の紫を生かしたいので、同じような薄紫を乗せています。同系色を重ねる場合は良いけど、例えば青の下地に肌色を重ねる場合はどうなのか?一度塗って、乾いたらまた重ねる、という風にす…

製作中の人形たち

こちらは予てより作りたかった人形。イメージがはっきりしていて、はじめて作品名をつけてみよう、とはりきっています。少年人形です。こちらはやや小さめの人形。まだ顔だけです。和人形のイメージで、丸い顔になるように頑張っています。こちらは製作をは…

下地塗装について

少女人形の下地塗装が終わりました。薄くブルーがかった、殆ど白の下地です。少年人形うさぎ人形それぞれ色調を変えて塗装しました。この上に色を乗せて、肌の色のバランスを見たいと思います。今までは赤系の下地塗装ばかりでしたので、今回は青系にしてみ…